0
20160306231500

マシュデルセンシステムを解説!

ニコニコ動画で、マシュデルセンシステムを解説している人がいたので紹介させていただきました。

マシュデルセンシステムとは?

マシュデルセンシステムとは、サーヴァントの「マシュ・キリエライト」二騎と「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」を用いて、回復と防御バフをかけ続ける防御PTの名称です。

用意するサーヴァント

  • スキレベ6以上の「時に煙る白亜の壁」を持つマシュ(フレンド)
  • 宝具レベル5・強化クエ後のアンデルセン

基本的な立ち回りポイント

マシュの防御バフ(宝具を含む)は、溜まり次第使うのではなく、防御バフを切らさない(常にバフ付与状態)を意識しておきます。
マシュの宝具はArts系のため、配布カードでArtsチェインが難しい時に使うのも良いです。
アンデルセンの宝具はたくさん使いたいのでArtsチェインを意識してプレイします。
マシュのスキル「時に煙る白亜の壁」の無敵と「奮い断つ決意の盾」タゲ集中のコンボで敵の単体宝具を無力化も頭に入れておきたいです。

ニコニコ動画

twitter

  • マシュデルセンシステム・・・おそろしい・・・
    マシュを二騎使用ではなく、片方をジャンヌやメディア[リリィ]、ブーディカあたりでも硬いPTになりそうです。
    マシュデルセンシステムの素晴らしいところは、入手難易度が低いため比較的誰でも作れるという点ですね。

  • マシュ一騎を攻撃宝具持ちサーヴァントを使用するとより攻撃的になると思います。
    耐久は落ちますが、敵を素早く倒せるので問題ないかと・・・
    純正マシュデルセンシステムの欠点は、時間がかかるというところですからね

コメントはこちら

コメントをする際の注意事項

現在、コメントした内容がたまに表示されない不具合が発生しています。

復旧までは管理人が手動で修正するので、コメントの反映に時間がかかってしまいます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

コメントはこちら 0

TOP Comment DOWN HOME

コメントする